支部発表奨励賞

応用物理学会九州支部発表奨励賞
第15回(2011年)応用物理学会九州支部発表奨励賞受賞者紹介

応用物理学会九州支部
支部長 浅野種正

本支部では、2011年11月26、27日に鹿児島大学工学部(鹿児島市)で開催した支部学術講演会発表者の中から、第15回目の受賞者を選出しました。表彰者の選考は、174件の一般講演の中から自己申告した候補者について、座長ならびに審査員の採点結果をもとに、本支部役員ならびに座長の中より選出された7名で構成した選考委員会が行いました。その結果、下記の8名が選ばれました。

 

九州支部第15回発表奨励賞受賞者(敬称略)

発表奨励賞受賞者
(所属)

支部学術講演会
講演番号

講演題目
(受賞者以外の共著者の所属:共著者)

金岡 朋美
(九大総理工)

26Aa-9

電界放出微小電子源を用いた低速電子回折パターンの観察(九大総理工: 小野田穣, 水野清義)

藤崎 毅
(九工大院工)

26Ba-5

青色(In,Ga)N 量子井戸ダイオードの時間分解フォトルミネッセンスのバイアス依存性(九工大院工: 佐竹昭泰, 藤原賢三)

小島 秀太
(九大総理工)

26Ca-8

Ge上へのZrとSiO2堆積によるhigh-k/Geゲートスタックの形成(九大総理工1, 九大KASTEC2: 坂本 敬太1, 山本 圭介1, 楊 海貴2, 王 冬2, 中島 寛2

田邊 峰丸
(九工大工)

26Da-4

Fe3O4ナノ粒子/HoドープITOコンポジットの磁気特性と電気特性(九工大工1, 阪大産研2, 物材機構3, 東北大4: 真鍋拓朗1, 岡田浩一2, 下岡弘和1, 出口博之1, 美藤正樹1, 三留正則3, 宍戸統悦4, 古曵重美1

上田 雄太郎
(九大総理工)

26Dp-8

PLD法によりサファイア(0001)基板上にエピタキシャル成長させた立方晶β-AlN薄膜のNEXAFS測定(九大総理工1, 九州シンクロトロン光研究センター2: 吉田智博1, 毛利聡1, 隅谷和嗣2, 吉武剛1

秋山 輝和
(九大シス生)

26Ea-12

マイクロキャピラリ電極からの放電と溶液放出に関する実験的調査(九大シス生: 角田直人)

折橋 広樹
(鹿大院理工)

26Fa-4

強磁場X線回折実験によるMn1.8Co0.2Sbのカイネティックアレスト効果の研究(鹿大院理工1, 東北大金研2: 小山 佳一1, 三井 好古2, 高橋 弘紀2

安浦 雅人
(九大シ情)

27Da-6

味覚・嗅覚センサによる官能値の解析(九大シ情: 都甲潔)

 

選考委員長:浅野 種正(九大)
選考委員:大久保 利一(大分大),岡田 龍雄(九大),木須 隆暢(九大),平松 信康(福大),古川 昌司(九工大),吉武 剛(九大)

bullet

表彰対象者は、応用物理学会会員で、かつ論文の筆頭著者に限ります。
詳細は、「支部発表奨励賞」細則規定をご参照ください。

bullet

過去の受賞者の方々